藤沢市の幼稚園〜大庭城山幼稚園〜子と親で共育ちをします

藤沢市大庭城山幼稚園入園Q&A

入園をお考えの方からのご質問を参考までにご紹介します。

 

Q58 : 食物アレルギーがあるんですけど?。
A : 環境変化の中、様々の困難が増えています。少しずつ調整や慣らしも進めながら、基礎体力や新陳代謝能力のアップ、気分の解放促進でしょうか。一緒にやっていきましょう。

Q59 : 「食育」の指導はしているのでしょうか?。
A : 衣食住は基本ですので、身近の収穫物を食べることから指導しています。さらには、作物を育てたり、料理をしたりと、子どもの興味を広げています。食欲旺盛になります。  

 

Q60 : 「お箸」の指導はして頂けるのでしょう?。
A : 生活様式の変化に伴ってお箸を正しく使えない家族が増えています。家庭のみなさんも一緒になっておぼえましょう。お箸は購入教材にもなっています。

 

 

 

服 装 の こ と (Q61〜Q66)

Q61 : なぜ園児揃っての「制服」にしないのですか?。
A : こころとからだの成長が著しい幼児期の子どもに、「みんなで揃って」が必要ですか?。まずは「自分」を出してみることから始まる段階で、「社会」や「団体」の統一の象徴が必要でしょうか。しつけとしての「制服」だとしたら、団体(全体)主義のおしつけですね。

Q62 : 制服ってかわいいと思うんですけど?。
A : たしかに、見た目はかわいいです。でも、容姿や形からより、一人ひとりが自分の気持ちを出しやすい服装をすることではないですか?。遊びやすさと清潔さが大切です。

Q63 : 遊びやすさと清潔さって?。
A : 子どもは、あらゆる事を遊び化する才能があります。制服で遊んで、泥だらけになってもいいのですか?。すぐに洗える衣服で、汚れたら着替える習慣をつけてあげることです。

Q64 : 制服の方が楽です!。
A : 親も子も考えなくていいから楽だと思われるのは自由ですが、衣食住の基本を感じて考える習慣をやめてもよろしいのですか?。成長著しい時期です。子どもの遊びには立派な服より、実用性ではないでしょうか。段々と個性が出て、そして主張になってきます。

Q65 : 寒がりの子なんですけど?。
A : 低体温児が増えるなか、体温調整力が落ちてきています。暑ければ一枚ぬぎ、寒ければ一枚重ねるのは常識です。親御さんが迷われたら一枚着せてあげてください。制服で、そんな融通や判断しての調整はできませんね。

Q66 : 見た目に揃える事はしないのですか?。
A : 行事等で統一感を出したい時には、揃いの服装や装飾をすることがあります。でも、日常の係活動や当番では違いがはっきりする方が、やる気になる場合が多いです。

 

登 降 園 の こ と (Q71〜Q80)

Q71 : 近くなんですけど、歩きでないといけないのでしょうか?
A : 足は第二の大脳と言われています。こころと頭のバランス良い発達は足からと言われています。天候の確かな時には歩くことをお勧めします。四季の変化を感じましょう。

Q72 : 雨でも歩かなければいけないのですか?
A : 天候の悪い時や体調がいまいちの時は、園バスを利用されることをお勧めします。近場の方でも対応します。「あめあめふれふれ かあさんが ・・・」の気分もたまには?。

Q73 : 赤ちゃんがいるので、自転車で3人乗りして通園と思っていますが?
A : 徒歩と自転車の登園を特に推奨しています。ヘルメットを被らせてあげてください。園バスとの併用もできます。

Q74 : 4才年中希望です。、子どもも自転車を運転して通園出来ませんか?
A : お子さんの自転車登園は、入園後の自転車登園テストに合格してからでお願いします。3才後半から運転技術の指導が始まります。4才から法令とツーリングの指導を行います。

Q75 : 園のバスはどの範囲を走っているのですか?
A : 朝便の運行は、東が小田急線あたりです。南は東海道線の北です。西は茅ヶ崎市東部です。北は遠藤湘南台あたりです。帰り便は、朝より弾力的に運行しています。

Q76 : バスに家庭都合で乗ったり乗らなかったりしていいんですか。
A : 子育て支援バスですのでかまいません。乗らないで頑張った結果、利用しない分は、月末に送迎費の減免を行っています。天候や気分での徒歩や自転車にも対応します。

Q77 : 辻堂太平台なんですけどバスは来ていただけるんでしょうか?
A : 朝、東海道線の南側に行くのは、当面、無理かと思われます。線路際まで来て頂ければ対応可能です。なお、帰り便は行けます。

Q78 : 横浜市境なんですけど園バスは来ていただけないのですか?
A : バス便の運行によって、全園児が揃う時間が1時間もないような保育をするつもりはありませんので、自家用車等で登園して頂くことになるのでしょうか?。

Q79 : 近所の人と通うつもりだったんですけど・・・?。
A : 隣近所と誘い合わせて通うのは理想ですが、教育は家庭の考えで行う時代に、いじめも含めた嫌な事すべてを飲み込む気もちが必要です。近くの方が他園に行くのもやむを得ないことです。その方とは、適当な距離でお付き合いをされることが懸命です。

Q80 : 自家用車で登園してはいけないのですか?
A : 園には小さな駐車場しかありませんので推奨できません。ドライバーとして良識ある行動をお願いします。バス圏外や赤ちゃんがいる場合、体調不良等の事情がある時は、ご相談ください。

 

そ の 他 (Q91〜Q96)

Q91 : 入園可能な時期っていつなんですか?。
A : 幼稚園は4月から3月で一年間になっています。その前の年の秋に次年度の募集を行います。そして編成や体制を準備し、4月からの入園になります。欠員があれば途中入園も可能です。満3ことり組は、いつでも入園できます。

Q92 : おむつが取れてなくてもいいんですか?。
A : 紙おむつの普及で排泄感覚が未発達の子が増えています。ものごころが付く前におむつは取るものと言われていましたが、親御さんの事情もあって、3歳になってもとり損ねている子を見かけることが増えました。自立の為に取りましょう!お手伝いします。

Q93 : 父親が登園しなければいけない日って何日ぐらいですか?。
A : 年間で1日です。しかし、園や大多数のお母さんは、いっぱい来て参加してほしいと思っています。結果、日数が増え、友だちができたりすると、・・・?!の方が多数いますね。

Q94 : お母さんたちが活発と聞いたんですが?。
A : 最初はおとなしいお母さんたちも「共育ち」を園が提唱するなかで友達が増えていきます。そのうち、気の合う人どうしや年齢、クラスでの活動が広がりだしています。子育ての友は、小中学校、高校へと繋がる子育てネットになっています。

Q95 : 父母のサークル活動が活発と聞いたんですが?。
A : 地区センターをベースにして、自主的な運営が行われています。お子さんが卒園しても、市民センターサークルに入ったり、学校PTA他で活躍されている方が多いですね。

Q96 : 「父母の会」って入らなければいけないのですか?。
A : はい、当園の教育目標実現の為に必要な会です。でも、活動する自由と活動しない自由は、同等に保障されるべきだと考えています。ご都合や意見はきちんと発言できる親になっていってほしいです。

*入園のことやお子さんのことで、ご相談や質問、提案のある方は、「子育て(教育)相談」からお願いします。

(全2ページ) 前ページへ  1  2